副業を始めて初めて行った確定申告

本業のお仕事の他に副業である程度稼げるようになったので、今年初めて確定申告を行いました。

 

その段階になってこれまで会社に任せっきりにしてきた税金のことを、自分は全く知らなかったんだなと無知さに呆れてしまったものです。

今はインターネットがあるので一から勉強することができるのは便利ですが、学校でもある程度納税について教えてくれればよかったのになと思いました。意図的に申告をせずに脱税するのは論外ですが、主婦や副業でお小遣い稼ぎをしているOLの中には申告対象だってわからずにいる人もかなりいそうですよね。それに納めるべき税金を納めるのは当然として、払いすぎてしまった税金は自分で気がついて申告をしなければ、税務署のほうからは絶対に教えてくれないのはちょっとずるいんじゃないかと思います。税金のことについては無知ではいられないことに気がつけたことは、副業を始めてよかったことの一つです。

 

結論からいうとたくさん情報を調べて使える経費や控除を計算していったら、思っていたよりも収入から引くことができて、課税対象となる所得は予想より少なかったです。副業で稼いだお金や稼ぐために購入したもののレシートをきちんと家計簿に残しておいてよかったなと思いました。初めての申告のとき、あとから申告しなければならないことを知って、こういったものを残さずに計上できない経費がたくさんあったなんてケースも多そうですよね。

 

申告自体はネットで作成した書類を郵送して終わりましたが、誰でも副業ができるようになった昨今、学校でも税金についてもっと教育していいのではないかなと思わずにはいられません。”


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です