はじめてチャットレディをした時放棄してしまい申し訳なかった

私が初めてチャットレディの仕事をした時のことを書きます。

もう10年以上も前のことなので何処のサイトだかも忘れてしまいましたが、あの頃はまだカメラ付パソコンが主流ではなかった為自分の動画を出さない状態でもチャットレディをすることが出来たんです。

ドキドキしながら身分証明をスキャンして送りました。
承認されてお仕事が正式に出来るようになったのでとても緊張しながらチャットのサイトにログインした記憶があります。

その時の体験談なのですが、なんと!せっかく登録してお仕事をしようと思ったのに殆ど会話をすることが出来なかったんです。
分単位でポイントが貯まって行くのが見えたのですが、稼げて嬉しいというよりも怖いという気持ちの方が強かったのです。

普通の匿名チャットサイトなどではバンバン発言出来るというのに仕事としてやると思うと急に怖くなってしまったのです。
私はあまりにも怖くなりブラウザを閉じてしまいました。

結局一番最初に登録したサイトでは辞めてしまった為換金することもありませんでした。
ちょっともったいなかったし相手の人にも申し訳なかったです。

あの時私は確か高校を出たばかりで18歳くらいの頃だったと思います。
今だったら普通に会話して稼ぐことも出来ますが、当時の私は男性経験もなかった為に、余計不安になってしまったのかも知れません。

これからチャットレディで稼ぐ方は途中で放棄せずに頑張って稼いで欲しいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です